自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法
就職しない生き方。とてもぐっとくる言葉です。最近フリーエー
ジェント社会の到来や貧乏はお金持ちといったマイクロ法人をす
すめる本ばかり読んでいるせいか、めちゃくちゃ独立したくなって
きました。


といっても独立起業するネタがないんですけど…。


この本では就職しない生き方を選択した10人の著名ネット人から
その手法や考え方がインタビュー形式で掲載されています。と、
言ってもほんとに就職してないのは堀江さんとひろゆきくらいだ
と思うな。


特に気になったのはまぐまぐを世に送り出した深水栄一郎さん。
まぐまぐを作った経緯、まぐまぐを辞めた経緯、現況や独立起業
についての考え方がインタビューされてますが、実はまぐまぐを
辞めた理由をぼくは知りませんでした。当時かなりびっくりした
ことを覚えていますし、それ以来まぐまぐを新規登録したことは
なかったと思います。


でも深水さんは独立してもいつも不安だそうです。これだけ成功
しているように見えてもやっぱり本人としては不安なところがあ
るんでしょう。それは本人にしかわかりません。


だからぼくも今の職場に不満だからやめるのではなく、「テン
ションの上がらないことに時間使ってる場合じゃねえ」ていう
思いで独立起業したいと思います。





1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

ゆるく考えよう~人生を100倍ラクにする思考法 ちきりん
ちきりんさんはおちゃらけ社会派ブロガーとして活動されています。


その活動の根本部分について書かれた自己啓発本ともいえる内容です。


ただ最初の章に「早めに人生を諦めよう」なんて節が出てくるなど
内容はなかなかシビアな内容です。


正直に言って、人生を100倍ラクになるような内容ではありませんが
この本は先日も紹介した岡田斗志夫さんの主張に通じるものがあります。


ゆるく考える余裕がないからなんだろうか。この本を読んでも全然ゆるく
考えられないのは。


ただ思ったのは「テンションの上がらねえことにパワー使ってる場合じゃ
ねえby宇宙兄弟」ってことです。


もはやこういう時代の趨勢は動かしようがないのかもしれません。




1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

超訳ニーチェの言葉
書評の更新を再開します。


本日は昨年ヒットしたニーチェの言葉を今さらながら紹介。
ニーチェの本は大学のころにツァラトゥストラはかく語りきを
読もうと思って挫折した苦い経験があります。


でもこうしてエッセンスだけ抜いてみるととてもいい言葉が
多かったのだなと思います。


特に「人間的な、あまりに人間的な」という本はとても考えさ
せられる言葉が多かった。


改めてツァラトゥストラはかく語りきと人間的な、あまりに人間
的な、は読んでみたいと思います。






1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。


テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド 山田玲子
なんか最近アクセスが急激に増えたなあと思ったらなんか転載され
ていたみたい。やっぱり人気のあるところからリンクされるとすご
いアクセス増えるなあ。このブログで100アクセスなんてありえん。


さて、本日はビジネス書の書評本、といっても4コマ漫画で書評を
書かれているブロガーの著書を紹介します。


有名どころのセレクトなのでほぼ読んでいる本ばかりですが、久々
に視点を確認するためにも読んでみようかなと思ってみたり。


この本では本の紹介と一緒に「アクションポイント」という行動
指針が示されています。読んだだけで行動しなければ意味ありま
せんという著者の考えはその通りと思います。ここを付きぬけら
れるかどうかが壁を破るポイントです。





1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【オススメ!】なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? 志賀内泰弘
この本いいです!


週刊ダイヤモンドの定期購読をしているのですが、その付録
として第1章だけ読んでみました。


掃除本はいくつか読んでますがここまでピンときた本はない
です。


そうじをすると何が変わるのか?


「それは拾ったものだけがわかる」


主人公の問いかけに毎朝公園のごみ拾いをするおじいちゃんは
そう答えます。その答えにあなたも驚くこと間違いなしです。


整理整頓ができない人はぜひ読んでみてください。






1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。