自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
従業員7人の「つばめや」が成功したたった1年で売上を伸ばす仕組み 高木芳紀
5000万円も売り上げが伸びるんなら何だってやってやるぜ、と勢い
込んでこの本は購入しました。


そのまま半年も放置してしまいましたが…。


さてこの本では事務用品屋さんがどのようにして売上を激増させた
のか、その手法について記載されています。


1.いかにユニークな立場で売れるか。
2.目指すは商店街の名物おじさん。
3.SEOで重要なのは何をしてはいけないか。


これが小さな会社を変える仕組みだということです。


たとえばこの会社ではこれまで法例様式を即時発送するというサービス
を展開することでリアル店舗からは撤退しましたが、ネットで稼ぐと
いう仕組みを作り上げました。確かに必要なときというのは急いでいる
ものですよね、様式というのは。


また、著者は名刺アドバイザーという肩書を勝手に名乗りますが、それ
でブランディングに成功しています。


この本薄いんですがなかなか面白い本なのでおすすめです。






1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

ドラッカーと会計の話をしよう 林總 
「利益は存在しない」


この本の帯に書かれている言葉です。


物語は飛行機で偶然隣り合わせたレストラン経営者と初老の男。
つぶれかけた店の復活を賭け、成田ーロス間の一夜限りの授業が
始まる…。


どうです。わくわくしてきませんか。


お話は管理会計についてのお話です。制度会計は本を読んどきゃ
なんとかなるけど、管理会計は本当に難しい。その管理会計を
学べる本です。


何度も読み返してますがその都度新しい発見があります。
この本はお勧めです。





1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

会計天国 竹内謙礼・青木寿幸
会計の知識はビジネスマンには必須です。

自分も経理畑ということもあり、職業柄いろいろな本を読んでいます。この本は会計を学べる小説という体裁をとっていますが、なかなかに面白かったです。資金繰り、粉飾、価格競争、貢献利益、セグメント別会計を勉強したければ各章を順番に読んでみてください。役に立つと思います。

個人的な備忘録です:粉飾決算は売掛金と棚卸資産と人件費に気をつけるべし。人件費は法定福利費に気をつけろ。派遣会社をやってないか。部署ごとの利益、貢献利益、管理可能利益と管理不可能利益との区分。飲食業の原価率は3割以下。変動費と固定費の管理。




1→よろしければクリックお願いします。



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

あなたの会社は部長がつぶす! 山田修
最初はありきたりな本だなと思いました。

帯の文句は「こんな会社が危ない」って。

でも、その次からが違う。

・ヒトモノカネがなくても儲ける。
・ホウレンソウはいらない。
・大企業から人は採用しない。

ほほー。普通のノウハウ本が言ってることと違いますね。

そして、もっとも違う点は…、この本のタイトルとも関係あります。
>>続きを読む

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

ビジネスモデルを見える化するピクト図解 板橋悟
ドラクエ9がシリーズ最大のメガヒットになった理由とは?

帯に書かれた質問です。

その答えは本文にあります。
>>続きを読む

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。