自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来改造のススメ 岡田斗司夫・小飼弾
カネ・モノ・個人の時代は終わった!

高らかに宣言されてこの本はスタートします。以前から弾さんはベーシック・インカム導入を訴えていますが、この本でも同様です。

ベーシック・インカムとは国が個人に対して一定額を支給する究極のばらまき政策です。ただし年金や社会保険を全て廃止して、相続税を100%にする、というのが主張の根底にあります。

現実には夢物語であって、さまざまな障害があると思われます。ベーシック・インカムの導入には賛成だけどそのまま首肯することはできないです。

こうしたことを言えるのは現実にもう働く必要がない人だからであって、今日の寝る場所にも困る人たちをどこまで救えるかということには少々疑問があります。

今でも住所がないことで生活保護を受けられない人がいるんであって、そうした人たちはどうするのか、つまり一番その制度を必要とする人たちに対してどれだけ効果を発揮できるか、かなり疑問。誰にでもあげます、という話であれば海外から大挙して難民がやってくるだろうし。

ただそれだけではなく面白い主張もたくさんあります。懸賞金で花粉症の特効薬を発明するなんてほんとに実現すればいいな、と思います。








1→よろしければクリックお願いします。



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。