自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になるニュースを知るためにこの本を読もう~「武富士、会社更生法を近く申請」
ぼくの世代では誰もが見たことがあるだろう、武富士のCM。あのダンスはまあよくコントのネタになってましたね。今となっては、隔世の感があります。

過払金訴訟によって消費者金融は立ち行かなくなりました。ここ数年法律事務所のCMが増えましたが逆に違和感を覚えてしまいます。どちらも人の弱みにつけこんだ商売です。

消費者金融のビジネスモデルは海外の投資家からは一定の評価を得ていました。できる限り返済するという人が圧倒的に多かったからです。ただそれだけまじめに返した人が多かったからこそ、消費者金融の興隆があり、そして現在の衰退があるわけです。

もはや法律が変わってしまった以上、消費者金融のビジネスモデルが復活を遂げることはないでしょう。総量規制も施行されましたからカード会社も苦しくなるかもしれません。

今日はどういう本を紹介しようか、ちょっと悩みましたが借金整理とか法律の話よりも、借金をすることによってキャッシュフローにどういう影響があるのか、そうした会計の本を紹介しようと思います。

結局、借金自体が悪いわけではなく、資金繰りが回らなくなることが問題なわけです。

もしくは「大きすぎて潰せない」と言わしめた金融機関のように巨額の借金をすることも方策の一つかも?でもアレクサンダー大王の配下エウメネスやユリウス・カエサルのように返せないほどの借金をあえてする人たちもいましたからね。2人とも部下や仲間(三頭政治)を裏切らせないために借金してたわけです。ま、とてもお勧めできるものではありませんが。それ以前にそれだけの借金は自分はできなそうだし…。

というわけで、テーマとは少し?ずれちゃうけど役に立つだろう本を紹介します。




1→よろしければクリックお願いします。



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。



テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。