自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になるニュースを知るためにこの本を読もう~「ノーベル賞」
今週はノーベル賞の話題一色だった感があります。日本人としてはノーベル化学賞を鈴木章名誉教授、根岸英一特別教授が受賞しました。功績は2種類の有機化合物をつなげる反応「クロスカップリング」によるものとのことです。

正直、化学方面は全くフォローできていないので、いろいろ本を探しておりましたがなかなか無い(汗)。鈴木・根岸教授の著書もあるのでしょうが残念ながら有意な検索結果は得られませんでした。

というわけで、カップリング反応に特定してwikiで調べましたが、簡単に言ってしまうと2つの物質を選択的に結合される技術、ということのようで、根岸教授が考案したものは根岸カップリング、鈴木教授の考案したものは鈴木・宮浦カップリングと呼ばれています。それ以外にも様々なカップリング反応があるようですが、特に鈴木教授が考案したものは有害物質を出さない、原料が安定的、反応が緩和で操作が容易であることから非常に多岐にわたって活用されているようです。医薬品や液晶テレビに使う素材の開発に特に貢献しており、これまた話題のレアアースの代替物の開発にも活用されているようです。だからノーベル賞を受賞されたということも納得できます。

また根岸教授は「日本の受験戦争は必要」「海外に出ろ」と日本人を鼓舞しています。外から日本をみる経験はこれからの日本を考えるには本当に必要なことと思います。耳が痛いです。





そしてもう一つノーベル賞についての話題を。

今回のノーベル平和賞は中国の民主活動家、劉暁波(りゅうぎょうは)氏(54)が受賞しました。中国側は猛反発していますが、この受賞は後世歴史が評価してくれるでしょう。

それ以上に劉氏の策定した08憲章を読んでみましたが素晴らしい内容だったと思います。こちらはリンクしておきますので、ぜひご覧ください。

08憲章=中華連邦共和国憲法要綱~思いつくまま

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。