自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になるニュースを知るためにこの本を読もう~「週刊東洋経済10月9日号」
先週発売された週刊東洋経済の特集は「携帯ゲームバブルで終わらない、ネット金鉱脈」というものでした。

ディーエヌエーやグリー、ミクシィなどSNSが躍進している昨今ですが、ディーエヌエーやグリーは時価総額ですでに日テレを超えているということが驚きです。

今回の特集で注目したいのは、SNS御三家とも言えるこの3社の代表がそれぞれの今後の戦略を語っているところです。同じような事業展開なのかと思ってましたが、中身は全然違います。この目指す方向によってこれからこれらの会社が生き残っていけるかが決まるでしょう。

また、それ以上にフェイスブックに関する記事も注目です。日本ではあまり浸透しているとは言い難いフェイスブックですが、世界中で利用されていることもあり、今後とも注目していかなければならないでしょう。

また、ゲーム以外にもグルーポンという会社のビジネスモデルはとても有効に思える。その地域1日限定で使えるクーポンを発行。割引率も高いがそれ以上に最低有効発行枚数というのがミソ。最低枚数に届かないとそのクーポンは有効ではないため、利用したい人が勝手に宣伝してくれるというもの。てか、7か月で世界中に展開したということからも大変有望に思えます。ただ今後このやり方が過熱してくるといろいろと不都合な部分が出てくるような気がします。

いずれにしても、昨日紹介した残酷な世界で生き延びてるたった一つの方法でもあったように「貨幣空間」ではこうしたSNSという仕組みが最も興隆すると感じます。これからも注目です。



1→よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。