自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君たちに伝えたい3つのこと 中山敬一
帯にひかれて購入しました。

「内容が過激すぎる」と専門雑誌の掲載がボツとなって、ネットで話題となった「仕事と人生について教授からのメッセージ幻の原稿」。

幻の原稿と言われるだけあって、なかなかの内容であっという間に読んでしまいました。

社会人になったばかりのころはルーチンワーカーではなく、クリエイターを目指せ、というお話は耳の痛いお話です。でも一番驚いたのはお医者さんという職業も究極のルーチンワーカーだということ。確かに突飛な治療は患者としてあまりやってほしくないのでこの理屈はわかります。

そして、一番耳の痛いお話は「臨床か、研究かどちらかを選ばなくてはならないが、ほとんどの人間はとりあえず臨床を経験してから研究へ」という考えを持つそうですが、この2~3年の経過が研究にいそしんだ人との間に決定的な差を生んでしまう。だから中途半端なことはやらずにクリエイターを目指せ、というのが主張です。

後半は効果的なプレゼン、上司との付き合い方など、実際にそうだよなあとうなずける内容です。



1→よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。