自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界一わかりやすい在庫削減の授業 若井吉樹著
退院後の飲み会が続き更新が滞っておりました。本当は毎日書くつもりなんですが、ちょっと気が抜けています。頑張らねば!

さて、本日は在庫管理に関する本です。
amazonで、結構上位に来ている本で、オンライン上では在庫がなく読みたいのに手に入らないと嘆いていた本ですが、近所の本屋においてました。

うちは田舎(それもかなりの)なので、近所の本屋さんにはあまり期待していなかったのですが、ひょっこり一番下の棚に置いてました。近所の本屋さんグッジョブ!

さて、この本では在庫削減の手法が述べられております。ぼくも在庫管理にはかなり泣かされてきているので、この本で述べられている手法を試してみようと思うのですが、こういったときにもトヨタのカンバン方式が生かされているのですね。

一番気に入った箇所は、「好景気のときには在庫が多くても問題は表面化しない、不景気になったときこそ、在庫削減を通じて仕組みの見直しをやろう!」という部分です。

当たり前のことのように思えますが、その当たり前のことがきちんとできているのかが重要です。少なくともぼくにはできていません。

実際の在庫管理の手法については本書をご覧ください。うなることうけあいです。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
「世界一 わかり やすい」について関連の記事。
2009/09/13(日) 21:38:06 | 関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。