自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渋沢栄一「明日の不安」を消すにはどうすればいいか 大下英治
新年一発目にご紹介するのは渋沢栄一についての本です。正月と
いうこともあり少し偉人の本を読んでみました。


実業の神様と言われる渋沢翁。そりゃ日本を代表する企業500
社あまりを創業した人です。そのため日本の礎を築いた方と言え
ます。


この本では渋沢翁がどのように考え、人生を歩んだかを記してい
ます。

・論語に学ぶ
・算盤で考える
・師を持つ
・仕事を正しく行う
・自分と向き合う


それぞれ、渋沢翁のエピソードが記載されています。それにして
も渋沢翁が農家の出だったとは知りませんでした。


それと三菱を築いた岩崎弥太郎のことは散々な書かれようです。
実際のところどうなのか、今度は岩崎弥太郎についての本も読ん
でみようと思います。






1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。