自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1円家電のカラクリ0円iphoneの正体 坂口孝則
牛丼1杯の儲けは9円という本を読んだとき、調達部門の仕事の
難しさを知りました。


この本は調達部門のお話やコスト削減とはちょっと離れて、家電
量販店の値下げはどうやって実現しているのか、格安航空チケッ
トの利益の出し方といった激安商法を解説しています。


さらにそこにとどまらず、物を売る側がお金をもらう仕組み、い
わゆる逆転経済の解説によって、労働観の変貌が明らかになりま
す。


案外、ダニエル・ピンクの本に通じる結論に驚くことと思います。





1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。