自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超訳ニーチェの言葉
書評の更新を再開します。


本日は昨年ヒットしたニーチェの言葉を今さらながら紹介。
ニーチェの本は大学のころにツァラトゥストラはかく語りきを
読もうと思って挫折した苦い経験があります。


でもこうしてエッセンスだけ抜いてみるととてもいい言葉が
多かったのだなと思います。


特に「人間的な、あまりに人間的な」という本はとても考えさ
せられる言葉が多かった。


改めてツァラトゥストラはかく語りきと人間的な、あまりに人間
的な、は読んでみたいと思います。






1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。


テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。