自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単純な脳、複雑な「私」 池谷裕二
最近流行の脳科学の本ですが、これはその枠に収まるような内容ではありません。

この本はぜひ読んでいただきたい。
一番驚いたのは「ラングドンの蟻」です。これにはみなさんびっくりすると思います。

他には生物の定義。みなさん生物の定義は何だと思いますか?

自分は子孫を残すこと、だと思いましたが、答えは意外なものでした。うー、ここで書きたいところですが、答えは本書でご覧ください。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。