自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16歳の教科書2
ドラゴン桜はみなさん御存じだと思いますが、つぶれかけの高校に赴任した教師が東大合格者を出すことで学校を建て直すお話です。

その副読本という位置づけの本書です。
副題で「勉強と仕事はどうつながるのか」

やはりビジネスに関心が強いので、2時限目のサイゼリヤ創業者の話がとても興味深かった。

在学中に出店し、洋食屋さんをやってましたが、ある日火事でお店が燃えてしまいます。お客さんはなかなか来ません。そんなとき、母親からあるアドバイスを受けます。さてどんなアドバイスで、それをどう生かして、どうやって東証一部企業にまで成長したのか。

大人でも楽しめる本ですが、親子でぜひ読んでほしいと思います。


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。