自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぼりぐせ
先週と今週とは非常に忙しく、全然ブログを更新してないどころか、本も読めていません。

今度紹介しようと思った、「それでも日本人は戦争を選んだ」がちょっと厚い本だったということもあって、もう少しで読了します。明日読書日記を更新できればと思います。

さて、冬も近づき、うちではもうストーブをたいています。今年は原油が安定しているので昨年のような高騰騒ぎはないと思いますが、それでも昔に比べたら高いです。

お給料は変わんないのに支出ばかりがかさむ、この状況がいつまで続くのか。

僕が個人的に信頼しているアナリストとして上野秦也さんがいます。「デフレは終わらない」を書いた方ですが、当時インフレはもうすぐそこまで来ている、とみんなが思った状況でこのタイトルの本を読んだ僕はとてもショックを受けました。そして実際に本の通りに状況が推移したので、この人の書く本やコラムはできるだけ読み逃さないようにしています。これも少しタイミングで言えば古いですが、近いうちにご紹介したいと思います。

できれば明日にでも再開したいですが、今日はとりあえず雑記だけ書いて筆を置きます。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。