自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝間・藤巻に聞け!「仕事学のすすめ」自分ブランドで課題克服 勝間和代・藤巻幸夫
この本はNHK教育テレビ「知る楽 仕事学のすすめ」で進行役を務める二人がそれぞれ持論を展開し、最後に座談を行う模様を描きだしている本です。
正直言って、両氏の本をほぼすべて読んでいるものとしては目新しいものは座談くらいなんですが、勝間さんへ番組での服のセンスが悪い、と意見する人がいたらしく、せっかく意見する気になったんだったら、ポイントはそこじゃねーだろ、と勝間さん自身がおっしゃっていたのが面白かったですね。ってぼくもこんなところくらいしか書けないのは物事の本質がわかっていないと思われそうですが。

自分はあえてあまりストレートに本の内容を書かないようにしています。やっぱり自分で買って読んでほしいなと思うし。言い訳にしか聞こえないかな。でもこの本は勝間本らしく、chabo!に登録されているから一部は慈善事業に活用されます。だから興味があったらぜひ買って読んでほしいなと思います。




1→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。