自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金融危機で失った資産を取り戻す方法 中原圭介
会社の人事制度改革が大詰めを迎えていたため、全く更新できませんでした。猛省です。

今日は個人投資家として著名な中原圭介さんの著書を紹介します。
私もご多聞にもれず、昨年の金融危機で資産を失ってしまった一人です。それでも淡々とドルコストを続けてきたので50%を切るところまでいった資産額も80%まで回復しました。ま、それでも含み損なんですが。

今回紹介する方は「株の勝ち方はは外国人が教えてくれる」という本を書いた方で、この方のおかげで外国人の売買動向を分析することを学び、投資に生かしています。

今回の本ではこれからどういった方針で運用すべきかを示唆してくれています。

今回の金融危機が発生した理由、昨今流行している温暖化問題について、そしてオバマ大統領やそのブレーンが何をやろうとしているのか。冷静に分析されていると思います。

そして投資すべきテーマとしてはやはり環境関連銘柄ということで次の3点が示されています。

1.スマートグリッド
2.原子力発電
3.電気自動車

この3つのテーマに該当する銘柄に投資すべきとして、本の中で具体的な銘柄も挙げています。具体的にどの銘柄なのかは本を買って読んでいただきたいと思います。

ただ昨今の日本株のだだ下げを見ていると日本株を買っていいのだろうか、という思いもありますが、やっぱり怖くて怖くておしっこちびりそうな状態であるときに株は買わないと儲からない。そういった意味では今はそういった状況にだいぶ近づいているかなと思います。ただ「もうはまだなり」なので、低い指値で気長に待とうと思います。


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。