自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑う科学 イグ・ノーベル賞 志村幸雄
先日オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞されましたが、この受賞を皆さんはどう感じたでしょうか。自分はやっぱり違和感があります。まだ何にもしてないよなあというのが率直な感想です。

今回はノーベル賞のパロディ?であるイグ・ノーベル賞について書いた本です。

イグ・ノーベル賞は「まず人を笑わせ、そして考えさせる」研究に賞を授与するというものです。実は日本人も数多く受賞されています。

中でも驚いたのは「牛フンからバニラの成分を抽出した」という研究です。牛のウンチから、バニラアイスのバニラを作った、ということになるんですが、不思議な本当のお話です。

また世界に冠たる日本文化として「カラオケ」の考案者も受賞しています。

なかなか面白い内容なので、ぜひ読んでみることをおすすめします。



1→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。