自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソトコト6月号
今日は珍しく雑誌を紹介したいと思います。

「ロハスピープルのための快適生活マガジン」であるソトコト。元々アフリカの言葉で、「木の下」を意味する言葉だそうです。木の下には叡智が宿る、とのこと。

世界初?CO2排出権付の定期購読ができます。

6月号の特集は「60の誠実な会社の話」です。
以前、中村ブレイスという義肢などを作っている会社のことを書いた本を紹介しましたが、そのような会社が60社も紹介されています。

そんな中、自分は全然知りませんでしたが、「たもかく」という会社があって、古本を送ると定価の10%ほどで引き取り、1750円分たまると森林1坪と交換できる仕組みが構築されているとのこと。

自分としてはまさにそういった会社を作りたかったので、大変興味深くHP等も拝見しました。この会社の社長さんは元々旅館をやっていたのですが、木工の工場を作る補助金が出るということでそれに参画した方とのこと。ただ補助金以上の借金を抱えて大変苦労された、そうした中でこうした取り組みをやられていることに大変感動しました。

それ以外にも様々な会社が紹介されています。社会に貢献できる仕組みづくり。ぜひ自分も手掛けたいし、皆さんにも知ってもらいたいと思います。

たもかく株式会社



1→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。