自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拝金 堀江貴文
さて、堀江元社長が始めて書いた小説っていうことで、話題の一冊です。

「やりたいことをやるんじゃなくて、やっちゃいけないことをしない。」主人公に対して、オッサンは言います。

その通り!と僕も思います。でも、成功するまでの話は序盤で終わり。後は上場してからの話が中心になります。そこらへんの話はぼくは正直言ってどうでも良かった。だから終盤のロケットの話が良かった。

実業家として非凡な方だと思うけど、最近読んだ新書に書かれてあることもどうにもチープな感じが否めない。これは嫉妬なんだろうか。でもロケットの話は面白い。ってことは最初に書いたやりたいことをしても儲からないっていうのは確かに真実なんだろうけど、それじゃ面白くない。ぼくはやっちゃいけないことをしないで儲けるよりもやりたいことを貫いて結果を出す方がいい。


ただ悲しいのは「やりたいことをやる」ことすらできていない自分に何も言う資格は無いってことだ。ここに書いたことは結果を出してからもう一度見返すことにしようと思う。





1→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
アクセスランキングに参加しませんか?
はじめまして、
ブログランキング「ブログん家」の管理者です。
ランキングへ参加してみませんか?
http://www.blog-server.net/
よろしくお願いします。
2010/07/19(月) 21:07:52 | URL | ブログランキング #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。