FC2ブログ
自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
明けましておめでとうございます。
旧年中はこのような拙いブログに足を運んでいただき誠にありが
とうございました。


本年も皆様がご健勝であることをご祈念申し上げます。


また、皆様にお役に立つ情報を提供させていただき、決して、
独りよがりなサイト運営としないよう精進してまいります。


大晦日
さて、本年も残すところあと1日となりました。今年もいろいろ
ありましたが、明日からは2011年。心機一転がんばりたいと
思います。

毎年恒例となった笑ってはいけないシリーズを見ながら年越し中
です。

今、先日最終回を迎えた鋼の錬金術師を1巻から読破していると
ころです。数年に一度マンガが読みたくてたまらない症状が出て
しまうんですが、先日紹介した宇宙兄弟も1巻から一気に読んで
しまったところです。特に11巻はびしびし来た。

さて、年越そばでも作るかな。みなさんもよいお年を。
スカーペッタ 核心(上・下) パトリシア・コーンウェル 検屍官シリーズ アマゾンポイント有り
年末と言えば、パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズ。
これを読むと1年も終わりだな、と僕は思います。

このシリーズはたぶん僕が高校生くらいからスタートして、
姉が買ったこの小説を貪るように読んでいた気がします。

姉も子育てが始まってからは読む余裕が無くなったということ
で自分で買うようになりました。

しかしスリリングな展開は相変わらずで読んでいると時間を
忘れます。今回は自宅マンションに届いた小包についての
描写が思わず手のひらに汗をかいてしまってました。

それにしてもこのシリーズ。いつまで続くんだろう。でも
終わるまで間違いなく買い続けるだろうシリーズであること
も違いありません。

今ならアマゾンポイントもついてオトクです!



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

Gigazine 未来への暴言 山崎恵人
Gigazineというサイトはみなさん御存じと思います。この本は
Gigazine編集長の山崎氏が10周年を記念して出版したもので
す。

昔から出版依頼はたくさんあったそうですが、あえて本という
形式を選択せず、ネット上で発言していたそうです。

この本はインターネットだけではなく、未来の世界を描いてい
ます。以下、表紙より。

「というわけで、本日より10周年記念書籍が発売されます。
内容としてはまさにそのタイトルの通り、「未来への提言」
ならぬ「未来への暴言」とも呼べる内容になっており、
Gigazineというニュースサイトに10年間関わり続けている
からこそわかってきたこと、Gigazineという「窓」からのぞ
いた場合に見えてくる世界の形、今後どのような変化がネッ
トを中心にして巻き起こるのか、さらにその先にあるべき、
個人とネットと社会と世界の未来の姿とはどのようなものな
のか、そのあたりを重点的に書いてみたつもりです。」

引用終わり。

特にこれは!と思ったのは超少額決済を制した者が、未来
を制するという言葉はその通りと思う反面、この日本で
どこまでそれが普及するだろうか、という一抹の不安が
あったりもします。

ただ一つだけわかっていることは、インターネットのルール
こそが世界のルールになるということ。国境なんかそこには
ない、ということを常に念頭に置いて事業展開をしなくて
はならないでしょう。

大変ためになった本です。





1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

FeBe
今、ビジネス・自己啓発系のオーディオブックを主に扱うFeBeのサイトを見ていたら、これにもアフィリエイトの登録ができることに気付きました。

自己買いはだめみたいですけど…。それはしょうがないか…。

でも、FeBeのいいところはオーディオブックだけではなく、セミナーや講演の音声記録、ラジオ英会話の音声も取り扱っているので、そうした商品に食指が動きます。

ただアフィリエイト報酬が5,000円いったらメールでお知らせください、なんて手作り感満載です。そこを手動にできるということはそんなに稼げている人がいないんでしょう。でも逆にやりたくなってしまう。

ということで今日はセミナー・講演記録の中から一つ気になった小飼弾さんと上田渉さんの対談をご紹介いたします。


上田渉の革命対談第3回 小飼弾×上田渉「読書革命」



今なら、簡単なクイズに答えるだけで300ポイントもらえますので、かなりお得になります。ぜひ試してみてください!

FeBe

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌