自分が読んだ本または読むつもりの本を私的にたんたんと記録していく日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30日で人生を変える「続ける」習慣 古川武士 自己啓発
1年の計は元旦にあり、ということで今年は元旦早々本屋で見か
けたこの本を早速読んでみました。


このブログを見ていただければおわかりいただけますが、ぼくは
典型的な三日坊主。


今までもこういった本は何度も読んでいます。結局続かないのは
「習慣化」していないからだと、この本では指摘しています。


・よい習慣を「複利」で回して人生を変える
・挫折を引き起こす「習慣引力」の正体を知る
・完璧主義を捨て「ベビーステップ」で始める
・予期せぬ事態にも「例外ルール」で始める
・モチベーションを上げる「継続スイッチ」をセット


いつも自分は大風呂敷を広げすぎで、そのために続かなくなって
しまうので、この本の内容は納得するとともに「継続」すること
がいかに重要かということを教えてくれます。


わかっててもできない、という状況から一刻も早く抜け出し、複
利で能力アップできるよう努力していきたいと思います。





1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

ゼロから始める都市型狩猟採集生活 坂口恭平
先日、近所の本やさんで、なぜか熱くおすすめされていたので、ざっと立ち読みしたら止まらなくなって買ってしまいました。

この本ではいわゆるホームレスの方々がどのように生活しているのかに焦点を当てています。

驚きは、衣食住そのどれもが自由ではないが困ることはない、という事実です。炊き出しもあるし、廃棄食材や弁当もあるし、服はたっぷり捨ててあるし、段ボールで作った家は思った以上に快適だということが書かれています。

実際にやってみないとわからないし、本当にそうなのかはわからない。だけど、ホームレスになってもすぐに死んでしまうようなことにはならないということはわかりました。

不要なものをごみとして捨てる。このことを本書では「都市の幸」と表現しています。

こうした都市の幸が産出されるのは、経済は成長するということを前提とした社会だからだと思います。でもこれは変わらないでしょう。

ただ一つだけ思ったことは人間覚悟決めれば生きていけるという事実がわかっただけでも大変この本はためになりました。

また労働問題に関しても大変関心が出てきました。ちょっとそういう本も読んでみようと思います。





1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

実践!多読術 成毛眞
元マイクロソフト日本法人代表の成毛さんの読書術に関する本です。

過去、同時に10冊読む読書術といった本も出されているので読書家にはおなじみの方ですが、今回の本では本を同時に読むだけではなく、どういった本を同時に読むべきかが書かれています。

特に経営者は自然科学の本を読むべし、というお話はとても納得できます。自分も経営に関する本をよく読みますが、それと科学に関する本は全然違うようで仮説検証の繰り返しであることは全く同じなので、やはり自分のやっていることは正しいのかなと思います。

ただそうした読み方よりも、正直言って、どんな本を読んでいるのか、というブックガイド的な役割の方が近作では強い。特に「コンテナ物語」はとても読みたい。それと消されたファラオ、ツタンカーメンの父親は水頭症だったという説があるそうで、水頭症って意識あるんだっけ?といろいろ疑問を持ったり。

幅広い考え方、見識を広めたい方はブックガイドとしても役に立つと思います。




1→よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

いつも先送りするあなたがすぐやる人になる50の方法 佐々木正悟
やらなきゃ、と思っていてもたまっていく…。

仕事・部屋掃除・ダイエットetc。

それではいけないと思う人がすぐやるにはどうすればいいかを語った1冊です。心理学に基づいているとのことで、効果はバツグンと帯に記載が。

いくつか方法を記すと…。

・朝一でやる。
・快楽を捨てる。
・宣言する。
・完璧主義をやめる。
・言い訳しない。
・タイマーをセットする。

その通りなんだけど、できたら苦労しないよなあ、と思いつつ、これにはまいりました。

・自分はすぐやる人だと決める。


そうなんですよね、自分で決めないとだめなんです。

セルフコントロールは非常に大切です。困っている人はぜひ。





1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

大金持ちも驚いた105円という大金 吉本康永
この本は予備校講師をしながら、住宅ローン返済のためにせどりに邁進した方のせどり体験記です。

ぼくもときどきせどりをしますが、何せ田舎なもんで、ブックオフどころか古本屋もない(泣)ため、時たま都会に出かけたときに気になった本を買ってくるということしかやってないので、お小遣いにもなってません。

この方はリストラこそならなかったものの、収入が減り、住宅ローン返済ができなくなる一歩手前までいったものの、せどりで何とか返済に目途をつけたその過程をやさしい語り口で語っています。

結構、売れ筋本の紹介もされているので、せどりをやっている方は必見の本と思います。




1→よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村→よろしければクリックお願いします。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。